スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.03.24 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

やっと国家試験が終わりました♪

JUGEMテーマ:日記・一般
 例年に比べかなり難しかったような気がするけどなんとか終わりました。


しかし、、、自己採点が若干不安、、、たぶん大丈夫かな?わかんないけど。

夢の一歩。

5月に結果出ます。

受かってますように!!


更新滞って申し訳ないです。

国家試験が今週の日曜に迫ってまして汗停滞してます申し訳ないです


更新滞って申し訳ないです。

国家試験が今週の日曜に迫ってまして汗停滞してます申し訳ないです


新卒採用激減。

JUGEMテーマ:社会の出来事

yahooニュースで見ましたが、

すんごい採用減ってますね。

去年より減っていますし、、。

生まれた年によって、就職のしにくさしやすさが変わるって、本当どうしようもないとは思うんですけど、
どうにかならないんですかね?

数年後も果たして景気はよくなるのか、、疑問。

子供手当とか、高速道路無料とかなんとか、ばらまきはほどほどにして

経済成長に重きを置いていかないと、

少子化のために子供手当出したはずが、将来子供を産んで家庭を作っていくであろう世代の

収入が安定せず、安定した職に就けない=結婚できない、子供産まない=少子化

の負のスパイラルに入るような気がしているのは気のせいでしょうか??

現在の日本の20〜39才の死亡の原因の一位は「自殺」。

年間、全年齢のうちの1万人以下が交通事故で亡くなっているのに対し、

自殺で死んでいる人は3万人以上。

どんだけですか。

ちなみに理由の一位は「健康問題」

まあおそらく心の健康だとは思いますが、、、。

辛い。

マクロな目で見れば、いろいろやりようがあるのかもしれないけど、

実際自分はそこまで追い詰められた環境にいないので、甘っちょろいことしか言えません。

そういった人たちがミクロな視点しか持てなくなり、負のスパイラルに陥ることだって

あると思う。というかなると思う。


どうかあんなくだらない就職活動という一つのイベントにうまい具合に乗っかれなかっただけで、

立ち直れないくらいショックを受ける人たちが一人でも減りますように。

就職活動=くだらない。

ということに気づけばあとは冷静になるだけです。笑

全ての採用がそうとは言い切れないけど、あんなんで優秀か優秀じゃないか

とかの判断をするのは不可能。

もはやポテンシャル採用の時点で、人事や採用する側の好き嫌い、

といっても過言ではないでしょう。

中途採用のようにスペックで判断してもらえないんですから。

何度も言うようにスペックで判断する会社もあるでしょう。

私は大多数の話をしているだけです。



中国人の友人が言っていましたが、日本の採用でおかしいと思うこと。

”記試験がある
学歴で大体の頭の良さなんてわかるはずなんだからやる必要はない。
→私はこれは、学歴で切っていったら「学歴で落とされた」という人があふれかえり、
 道徳的にまずいから、という理由だと思います。全くNOといえない日本人らしいですね。笑

¬明椶何度もある
なぜ何度も何度も足を運ばなければならないのかわからない。
→リクナビ、マイナビなどのサイトにより、一つの会社にものすごい数の人間がその会社の存在を認知、エントリーするようになる。そのためにわかファンというか、そういう中途半端な気持ちで会社を受ける人が多く、本気でかつ優秀な人間を一度の面接で判断することが不可能となる。
そのため何度も面接を行うようになったのだと考えられる。

受けられる期間が決まっている
受けたいと思っているときには門戸が閉じている
→△覗綾劼靴燭箸り、リクナビ、マイナビなどで採用を統括しているため。
というか新卒一括採用が主流なためである。
よってチャンスは限られており期間を逃したら受けることさえできない。
そもそも日本以外の国では自分の行きたい会社に直接履歴書を送るのである。
あのサイトの存在の意味がわからないらしい。



上記のとおり。
→以下は、
私がなぜそうなっているのか、の部分に自分勝手に考えた理由をつけてみました。



私はあの活動(就職活動)のくだらなさを一生忘れないでしょう。

あとまたおかしいと思ったのが、

リクルートスーツ。
髪の毛は黒。

なぜ?笑

あんなもんで個性を消して、
一体何がわかるとでもいうのでしょうか?
「出る杭は打たれる」で、「個性よりも協調性を重んじる」、実に日本人らしい(この辺は皮肉です)
発想ですよね。

ああ気色悪い。
鳥肌もんだわ。



本当の優しさとは

JUGEMテーマ:日記・一般
3日目の日記は、少々脱線するやもしれません。


私が思う本当の優しさは、

まず「誰よりも強くあろうとすること」「本当にその人のことを思って接すること」

かなぁと思います。

よく、ありがちなのが、自分の意見を主張することができず、結果他人に合わせることしかできない人に対して

「○○は優しいよね〜」ということ。

自分の意見を主張出来なくて相手に合わせることは、優しさではなく、ただの弱さだと思います。

本当にフェアな人間関係をのぞみ、そのうえで相手の幸せを願うのであれば、

嫌われることも承知で思ったことははっきり言う(もちろんその言葉の根底にあるのは優しさです)、

それが本当の優しさであると思います。



他人のためを思い、先頭切ってみんなを引っ張っていこうとする人、これは優しい人ですよね?
ただ、そういう人は気が強いとか何を任せても大丈夫と思われがち。

意外とそういう人が、一番周りみて行動して、先頭切るのも優しさからだったりする。

それをわかっていあげる人、結構少ないと思いません?

目立たないようにして誰かがやってくれるだろうと思って動かない、
これが一番ずるい人だと思います。

周りの印象はま逆だと思いますがね。
それに気づける人もまた優しい人ですよね。



強くあろうとする人、それが優しい人だと私は思います。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座